カスタム検索

2010年09月15日

鼻 美容 整形 大阪 (関西地方 近畿地方)

鼻美容整形 大阪 (関西地方 近畿地方)

について
水の森美容外科 大阪院


アクセス:〒542-0086 大阪府大阪市中央区西心斎橋2-1-25 心斎橋W-PLACE3F
電話番号:患者様専用フリーダイヤル 0120-299-939
電話番号:06-6212-9299
診療時間:10:00〜19:00(年中無休)

 全国400美容外科から参加するランキングサイトにて

水の森美容外科大阪院が、2010年度上半期中第1位を獲得

しました。東京、九州はもちろん、海外からも多数の患者様が

来院。

 鼻先を高くしたい方へ

 軟骨移植は耳の軟骨を一部採取して鼻先に移植する方法

です。鼻尖修正などに組み合わせることでより効果的です。

 耳の裏側のつけ根のあたりを切るので傷は分かりません。

他人から見て分かることはまずありません。


川崎クリニック(梅田クリニック)

大阪市北区梅田1丁目2-2-200 大阪駅前第2ビル 2F
TEL:0120-304-783

隆鼻術(プチ整形)  メスを使わないプチ整形で鼻筋を整える。

隆鼻術(プロテーゼ) 本格的な隆鼻術で憧れていた....続きを読む
 
お勧め!鼻 美容 整形 大阪 (関西地方 近畿地方)

鼻 美容 整形

鼻美容整形 大阪 (関西地方 近畿地方)

についてでした。

健康情報、病名情報の館 鼻美容整形 大阪 (関西地方 近畿地方)

 


posted by kase at 14:44| Comment(1) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月04日

帝京大病院 アシネトバクターの他に多剤耐性緑膿菌でも4人が院内感染 1人死亡

帝京大病院 アシネトバクターの他に多剤耐性緑膿菌でも4人が院内感染 1人死亡

について

  皮膚や自然環境中に存在し、健康な人には無害だが、入院患者など免疫力の

落ちた人が感染すると、肺炎や敗血症を引き起こし死亡する恐れもある多剤耐性

アシネトバクター。アシネトバクターはグラム陰性菌とよばれる細菌のグループに

属します。

 昨年1月、福岡大病院で入院患者計23人から検出され、うち4人が死亡していた

ことが判明。韓国で肺炎を発症し、帰国直後に入院した患者から感染が始まり、集中

治療室の人工呼吸器を介して感染が広がったとみられています。患者から分離した

アシネトバクター・バウマニは、ミノサイクリン、イセパマイシンの2つの抗菌薬では

治療可能でしたが、それ以外のほとんどすべての抗菌薬に耐性を示したと報告されて

います。厚生労働省は院内感染防止策を徹底するよう、都道府県などに通知している。

 この耐性菌の存在を世間に知らしめたのは、イラク戦争に参加した兵士がアメリカ軍

の医療施設で集団感染した事件でした。院内感染というと、多くの病院で感染例が報告

されるMRSA(メチシリン耐性黄色ブドウ球菌)が有名ですが、専門家はアシネトバクター

のような新しいスーパー耐性菌が登場することを懸念しています。

 帝京大病院:多剤耐性緑膿菌でも4人が院内感染 1人死亡によると

 多剤耐性菌アシネトバクター・バウマニに患者46人が院内感染した帝京大病院(東京都

板橋区、1154床)で、別の入院患者4人が多剤耐性緑膿(りょくのう)菌に院内感染し、

うち1人が死亡していたことが分かった。

 病院は2日にアシネトバクターについて東京都に報告した際、緑膿菌についても報告したが、

3日の会見では、病院も都も公表しなかった。理由について都は「緑膿菌の感染例はよくあり、

規模も小さかったため」としている。


帝京大病院 アシネトバクターの他に多剤耐性緑膿菌でも4人が院内感染 1人死亡

についてでした。

健康情報、病名情報の館 帝京大病院 アシネトバクターの他に多剤耐性緑膿菌でも4人が院内感染 1人死亡

 
posted by kase at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月03日

生体肝移植手術・安岡力也さん 42時間の大手術

生体肝移植手術・安岡力也さん 42時間の大手術

について

俳優の安岡力也(63)が8月30日から1日にかけ、都内の病院で長男の

力斗さん(24)の肝臓を一部移植する生体肝移植手術を受け、無事成功した。

生体肝移植手術には自発的な提供者が必要。健康かつ血液型、肝臓のサイズが

適合するなど一定の条件を満たした提供者でなければならない。

今年5月にギランバレー症候群の闘病の末、芸能活動を再開したばかりの力也だが、

再び病に倒れ、息子の肝臓を移植する大手術に臨んだ。

 関係者によると、力也は肝のう胞、肝硬変が進行、さらに肝細胞がんにも侵された。

肝臓の移植手術を受けない限り、生命にも危機が及ぶ状態に陥っていた。そのため、

長男・力斗さんが、自らの肝臓の一部を提供することを申し出た。

   生体肝移植手術を受けて

安岡力也、生体肝移植…徹夜の大手術

生体肝移植手術・安岡力也さん 42時間の大手術

についてでした。

健康情報、病名情報の館 生体肝移植手術・安岡力也さん 42時間の大手術

 
posted by kase at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | がん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


  • 無料SEO
くる天 人気ブログランキング
キーワードアドバイス
ツールプラス

URL

サイトタイトル

ディレクトリ登録
by ホームページ登録

リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら  by オートリンクネット
カテゴリ
タグクラウド
過去ログ
健康情報、病名情報の館 FX
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。