カスタム検索

2010年10月23日

慢性関節リウマチは膠原病の1種です

慢性関節リウマチは膠原病の1種です

について

 皮膚、関節、骨、軟骨及び臓器には膠原線維、弾力線維、格子線維などの線維が

網状に張って結合組織をなしてます。この結合組織が免疫異常で炎症して起こる

病気が膠原病です。体内の抗体が自分を害する自己免疫で起きます。

 慢性関節リウマチは10種類以上もある膠原病の1種です。20〜30歳代の女性や

30〜50歳代の男性に多発します。

 慢性関節リウマチにはステロイド剤(副腎皮質ホルモン)が劇的に効くが、副作用

もあるため、そのさじ加減が難しい。

 慢性関節リウマチは、天気の変わり目、湿気に敏感な病気ですから、部屋の温度も

20度前後に保つように工夫するなど、きめ細かい配慮を家族や周囲が示すことです。

慢性関節リウマチは膠原病の1種です

についてでした。

健康情報、病名情報の館 慢性関節リウマチは膠原病の1種です

 
posted by kase at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 病名・症状 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


  • 無料SEO
くる天 人気ブログランキング
キーワードアドバイス
ツールプラス

URL

サイトタイトル

ディレクトリ登録
by ホームページ登録

リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら  by オートリンクネット
カテゴリ
タグクラウド
過去ログ
健康情報、病名情報の館 FX
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。