カスタム検索

2011年02月16日

コントロール不良高血圧に利尿薬・3種のミネラル

コントロール不良高血圧に利尿薬・3種のミネラル

について

コントロール不良高血圧に利尿薬・3種のミネラル

について

血圧が改善しない人が半数以上もいます。

『コントロール不良高血圧』と呼ばれています。

睡眠中も高血圧が維持され、最高血圧120mmHg以上の「夜間高血圧」の人は、

塩分をろ過するフィルターの「腎臓」の働きが弱くなり、塩分を効率的に

排出する事ができなくなってしまう。

 そんな頑固な高血圧の半数以上が「利尿薬」を飲むだけで!スッキリ改善するんです。

しかも早い人はたったの3週間で正常値に!適切に使うことで血圧を下げ、

将来の脳卒中・心筋梗塞・心不全などのリスクを低減してくれます。

 利尿薬が有効なのは塩分が体に蓄積しやすい

・腎臓の働きが弱い人
・濃い味付けが好きな人

また血管拡張薬が効きにくい
・動脈硬化が進んだ人です。

 利尿薬は実は血糖値や尿酸値をあげる副作用がありますが、

ごく少量(従来の1/4〜1/2量)で使うと、副作用を大幅に軽減しながら

降圧効果を出せる事がわかりました。「血管拡張薬」だけで血圧が十分にさがらない場合、

「利尿薬」を併用することが高血圧治療ガイドラインでも推奨されています。

 3種のミネラル「カリウム」「カルシウム」「マグネシウム」を1日の摂取量である

マグネシウム 500mg、カリウム 4700mg、カルシウム 1240mgを摂取する事

です。<海藻類> 昆布、わかめ、ひじき、<豆・ナッツ類> 大豆、あずき、きな粉、アーモンド、ごま、くるみ、<果実類> バナナ、プルーン、干し柿、<野菜類> にら、ほうれんそう、芽キャベツ、 <芋類> やまいも、じゃがいも、さといも、<穀類> 玄米

が良い。

 NHKためしてガッテンより。

利尿薬を少量使うと夜間高血圧・コントロール不良高血圧に降圧効果が!

本態性高血圧症の症状

コントロール不良高血圧に利尿薬・3種のミネラル

についてでした。
高血圧

健康情報、病名情報の館 コントロール不良高血圧に利尿薬・3種のミネラル




 

 
posted by kase at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 病名・症状 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


  • 無料SEO
くる天 人気ブログランキング
キーワードアドバイス
ツールプラス

URL

サイトタイトル

ディレクトリ登録
by ホームページ登録

リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら  by オートリンクネット
カテゴリ
タグクラウド
過去ログ
健康情報、病名情報の館 FX
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。