カスタム検索

2012年02月11日

デルモンテ 河田照雄教授 トマト 高脂血症改善効果


デルモンテ 河田照雄教授 トマト 高脂血症改善効果

について

 トマトに含まれる物質が血液中の中性脂肪の値を下げることを、京都大の河田照雄教授、

キッコーマン傘下の日本デルモンテ(東京・港)のグループがマウスの実験で確認した。

 この物質が、肝臓で脂肪を燃焼させる役目を担うたんぱく質の働きを高めているらしい。

ただし、即ダイエットの効果が得られるかは疑問という。10日の米科学誌電子版に発表された。

 トマトに高脂血症改善効果があることは2004年、米国のグループが明らかにしていたが、

有効成分は不明だった。河田教授らはトマトから抽出した物質から、脂肪を燃焼させるたんぱく質

の働きを高める物質を探し、脂肪酸に似た「13―oxo―ODA」を見つけた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120210-00000602-yom-sci

 河田教授らは様々な食品の成分約3千種を調査。そのうち約1%は酵素の生成を促したが、

今回の物質は、他の物質よりも効果が数十倍高かったという。

http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C93819695E3E2E2E3E18DE3E2E2E0E0E2E3E09180E2E2E2E2;at=ALL

デルモンテ 河田照雄教授 トマト 高脂血症改善効果

についてでした。

健康情報、病名情報の館 デルモンテ 河田照雄教授 トマト 高脂血症改善効果

  

2012年02月01日

食道がん 初期症状 やしきたかじん 橋下徹大阪市長 たかじんのそこまで言って委員会


食道がん 初期症状 やしきたかじん 橋下徹大阪市長 たかじんのそこまで言って委員会

について

 咽頭(のど)から胃の入り口の間にできる食道がん。罹患しやすい年齢層は、50代から60代以上。

男性に多く、女性患者の割合は、比較的少ないのが特徴。

 食道がんの原因は、第一にアルコールやタバコ。刺激性の飲食物も挙げられます。日本人の食道がん

罹患率は世界でも高い。熱い食べ物や飲み物も、食道に刺激を与え粘膜にはあまり良いとは言えません。

 食道がんの初期症状は、のどが染みるとか、食べ物がつかえるなどの違和感から始まります。

咳や声のかすれが起こったり、胸周辺に痛みなどが発生することも。

 初期の食道がんであることを1月31日深夜に公表した歌手でタレントのやしきたかじん(62)。

毒舌の司会で“浪花の高視聴率男”として知られ、「橋下ブーム」を仕掛けた後見人的存在でもあるため、

長期休養は国政進出を狙う橋下徹大阪市長(42)にとっても、大きな痛手。

 橋下さんは、たかじんが司会をつとめる関西ローカルの人気討論番組

『たかじんのそこまで言って委員会』にレギュラー出演する中で、ユニークな言動が磨かれ、

大阪での知名度を一気にあげた。知事選出馬にあたっては、番組の収録後に、たかじんが楽屋で出馬を

説得したとのこと。 


食道がん 初期症状 やしきたかじん 橋下徹大阪市長 たかじんのそこまで言って委員会

についてでした。

健康情報、病名情報の館 食道がん 初期症状 やしきたかじん 橋下徹大阪市長 たかじんのそこまで言って委員会

  


  • 無料SEO
くる天 人気ブログランキング
キーワードアドバイス
ツールプラス

URL

サイトタイトル

ディレクトリ登録
by ホームページ登録

リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら  by オートリンクネット
カテゴリ
タグクラウド
過去ログ
健康情報、病名情報の館 FX
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。