カスタム検索

2012年07月24日

桑名正博に奇跡 左腕動かした 桑名晴子 脳幹出血


【送料無料】桑名正博 35周年BEST Masahiro Kuwana Tracks on the 35th anniversary〜神の国ま...

桑名正博に奇跡!左腕動かした「最悪の状態から一歩戻った状態」より

 15日に脳幹出血で意識不明の状態にある歌手・桑名正博(58)が23日、倒れて以降初めて

体を反応させたことが分かった。

 妹でミュージシャンの桑名晴子(56)が、大阪市内の病院で明らかにしたところによると、

今後のライブ用に編集していた音源を耳元で聞かせたところ、桑名の左腕が上方に動いたという。

医師からは「最悪の状態から一歩戻った状態」と説明を受けているというが、.....

ここまで引用

 脳幹出血は脳出血の1つで、呼吸や体温、心臓の働きを制御する

中枢である脳幹部からの出血。生命維持に不可欠な機能から起こる出血で、

後遺症の可能性が高い。また、脳幹は脳の一番奥にある部分のため、

基本的に手術は難しい。

脳幹出血 延髄 橋 中脳 brain stem


2012年07月21日

ロングブレスダイエット 方法 金スマ アシガルユース 美木良介


【送料無料】美木良介のロングブレスダイエット1週間即効ブレスプログラム

 7月20日(金)の『中居正広の金曜日のスマたちへ』(TBS系)は、考案者の美木良介を招いて

大好評の「ロングブレス・ダイエット」企画を放送。

 今回は「メタボリックミュージシャン」として評判のアシガルユースの花盛歩と川崎貴広と、

この二人に巻き込まれる形で駒田健吾TBSアナウンサーがダイエットに挑戦。

 「ゆず」に憧れて音楽の道を志したというアシガルユースの花盛歩と川崎貴広は、

肥満な体型から想像しづらい繊細な曲が評判のグループ。

 <3ヶ月後>
アシガルユース 花盛歩 体重97.0kg → 61.3kg(-35.7kg)ウエスト118.0cm → 73.0cm(-45.0cm)

アシガルユース 川崎貴広 体重107.2kg → 73.9kg(-33.3kg)ウエスト115.5cm → 74.5cm(-41.0cm)

今回、ロングブレスをやったほうがいいといわれた駒田アナも3ヶ月で駒田アナ

  体重69.1kg → 57.1kg(-12.0kg)ウエスト90.0cm → 67.0cm(-23.0cm)

 5月18日放送のロングブレスウォーキング | 七転八起では、経済評論家・勝間和代(43歳)、

TBSアナウンサー・升田尚宏(45歳)、金スマのスタッフ2人、計4人が2か月間の

ロングブレスダイエットに挑戦、見事に成功。

    ロングブレスはたった2分で汗が吹き出て内蔵脂肪を燃焼。

 ゆっくりと長い呼吸を繰り返すことによって、代謝のよい体をつくり

ウエストのシェイプアップやダイエットに繋げるロングブレスダイエット。

◆今回のロングブレス生活のルール
・ロングブレス2分を毎日最低5セットする
・期間は3ヶ月間

さらにロングブレスウォーキングを加える。

体を引き締めるため体幹ロングブレス

◆体幹ロングブレス1
1.横になった状態のまま肘で体を支え、腰を浮かせて体を一直線にする。
2.足を重ねてもう一方の手は伸ばしてバランスをとる。太ももを下につけないように。
3.この状態をキープし3秒で鼻から息を吸い7秒で口から息を吐く。
10秒6セット左右合わせて1日2分行なう。

◆体幹ロングブレス2 美脚が手に入るというもの。
1.四つん這いの状態で右手と左脚を上げる。右手と左脚は一直線になるように。
2.この状態をキープし、3秒で鼻から息を吸い7秒で口から息を吐く。
慣れるまではひざをついておこなってもOK
10秒6セット左右合わせて1日2分行なう。


 ロングブレスダイエットで、歩行することさえ困難なほど悪化した持病の

腰痛を治療したと、俳優・歌手の美木 良介(54歳)。

 持病の腰痛を治療するために独自にロングブレスダイエットを開発。

腰痛は完治し、わずか2ヶ月で13.5kgの減量に成功。さらに......続きは、
ロングブレスダイエット ウォーキング ドドスコくびれ体操 美木 良介 楽しんご

どうぞ

2012年07月08日

骨密度UP ジャンプ運動 骨粗しょう症予防 NHKためしてガッテン ウエイトリフティング

骨密度UP ジャンプ運動 骨粗しょう症予防 NHKためしてガッテン ウエイトリフティング





わずらわしい組立てが必要ありません!超人気!ご家庭でラクラクダイエット。トランポリン上部...

骨粗しょう症予防には、ジャンプを生活に取り入れる



 骨粗しょう症予防のためには、

ジャンプを生活に取り入れるのが有効。

ジャンプによって

骨がたわむことが刺激になって、

骨を作る細胞の働きが活発になり、

骨密度をアップさせる。

 長年、ウエイトリフティングをしている、

ベテラン選手たちの体を調べてみたら、

骨密度が高いことがわかった。

 2012年7月4日 NHKためしてガッテンはオリンピック選手直伝!美ボディー&超健康ワザを放送。

出演者:立川志の輔 小野文惠 東ちづる 宮本亜門 山瀬まみ

 骨密度UP!ジャンプ運動

週2〜3日を目安に実施

1.高くジャンプ(10回/日)
  強い刺激ならば少ない回数で効果あり
  ※若い方や日頃運動している方向け

2.軽くジャンプ(50回/日)
  10cmを目安に軽くジャンプ
  ※あまり普段、運動していない方向け

3.階段をポンポンと下りる(4階分程度/日)
  2の「軽くジャンプ」と同様の効果が期待できる




  • 無料SEO
くる天 人気ブログランキング
キーワードアドバイス
ツールプラス

URL

サイトタイトル

ディレクトリ登録
by ホームページ登録

リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら  by オートリンクネット
カテゴリ
タグクラウド
過去ログ
健康情報、病名情報の館 FX
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。