スポンサードリンク
カスタム検索

2010年03月02日

動脈硬化予防にコーヒーは如何?

ポリフェノール



 ポリフェノールが、動脈硬化が引き起こす心筋梗塞を予防する

事は広く知られていて、酒好きの私などは赤ワインを飲む格好の

口実に重宝しています。

 ところがコーヒーに含まれるポリフェノールも赤ワインに迫る

ポリフェノールの量であることが明らかにされました。

 100ミリリットル当たりに含まれるポリフェノールの量は、

赤ワインが約230ミリグラム、コーヒーが200ミリグラムで

緑茶は115ミリグラム前後という。

 体内に摂取されたポリフェノールの働きは2時間程度で、

4時間後には効果がなくなってしまうとされるので、2〜3

時間ごとに飲むお茶やコーヒーまたはココアが動脈硬化を防ぐ秘策!

コーヒーには糖尿病や大腸がんの予防効果もあるそうだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100302-00000537-san-soci

コーヒーで糖尿病が半減する

  • 大腸がん予防、コーヒー3杯で


  • ココアで血管内皮を丈夫にする




  • posted by kase at 15:52| Comment(0) | TrackBack(1) | 病名・症状 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前:

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント:


    この記事へのトラックバック

    動脈硬化予防に意外な飲み物!
    Excerpt: なんと「コーヒー」だそうです!! 動脈硬化予防に有効なポリフェノールの量が、赤ワインに匹敵するほどの 量が含まれているそうです。緑茶よりも多いらしい!! コーヒー好きの店長さとうにとっては良い..
    Weblog: さとう店長のほのぼの?日記
    Tracked: 2010-03-02 17:24


    • 無料SEO
    くる天 人気ブログランキング
    キーワードアドバイス
    ツールプラス

    URL

    サイトタイトル

    ディレクトリ登録
    by ホームページ登録

    リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら  by オートリンクネット
    カテゴリ
    タグクラウド
    過去ログ
    健康情報、病名情報の館 FX
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。