スポンサードリンク
カスタム検索

2011年06月02日

老化物質AGE(終末糖化産物)と食後の高血糖

老化物質AGE(終末糖化産物)と食後の高血糖

について


 AGE=Advanced Glycation End-products(終末糖化産物)ってご存知ですか?

パンやお肉を焼くと、コンガリとキツネ色に色づき、おいしくなる化学反応の

メイラード反応すなはち、たんぱく質と、食べ物から摂取する糖が、ジワジワと

時間をかけて、「糖化」と呼ばれる反応を起こすことです。

 体中の細胞と細胞をつなぐ接着剤のような役割を果たす、いわば全身の細胞の

土台であるコラーゲンが糖化され、茶色く劣化し、全身の体の老化につながるのです。

 高血糖が老化を加速するのですから、日頃から食後の血糖上昇に気をつけることが、

慢性的な高血糖状態(糖尿病)になることの予防につながります。かと言って、

食事の炭水化物の量を極端に減らすことは危険です。 

 糖化を予防する食事のコツは、先に野菜を食べることです。野菜などの食物繊維を

先に食べると、腸での糖の吸収がゆっくりになり、血糖値の上昇もゆるやかになります。

 AGEを増やさないことこそ、老化予防“アンチエイジング”になるお話でした。

AGE(終末糖化産物)を抑え、老化を防ぐマルベリー 桑の葉

胃がん初期症状

老化物質AGE(終末糖化産物)は変形性骨関節症、関節リウマチなどを引き起こす

椎間板ヘルニア




老化物質AGE(終末糖化産物)と食後の高血糖

についてでした。

健康情報、病名情報の館 老化物質AGE(終末糖化産物)と食後の高血糖




posted by kase at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 病名・症状 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


  • 無料SEO
くる天 人気ブログランキング
キーワードアドバイス
ツールプラス

URL

サイトタイトル

ディレクトリ登録
by ホームページ登録

リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら  by オートリンクネット
カテゴリ
タグクラウド
過去ログ
健康情報、病名情報の館 FX
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。