スポンサードリンク
カスタム検索

2011年06月14日

寿命はのばせる〜長寿遺伝子・サーチユイン遺伝子とレスベラトロールが活性酸素を抑制し、免疫細胞の暴走を止める



寿命はのばせる〜長寿遺伝子・サーチユイン遺伝子とレスベラトロールが活性酸素を抑制し、免疫細胞の暴走を止める

について

 寿命をのばせる長寿遺伝子(サーチユイン遺伝子)をスイッチオンする方法があります。

サーチユイン遺伝子はあらゆる生物にあり、飢我に備えて働くことで命を繋げるのです。

誰でも持っている長寿遺伝子をスイッチオンする方法はカロリー制限です。カロリー制限

をすると、ミトコンドリアは活性酸素を抑制する物質を出すようになります。

 ミトコンドリアは、細胞内のエネルギー工場ですが、老化すると活性酸素を多く出すよう

になり、身体を傷つけます。免疫細胞も老化すると正常な細胞を攻撃し、動脈硬化を

招く。

 栄養分は確保した上で摂取カロリーを減らすと、細胞の動力源のミトコンドリア内部で

連鎖反応が始まり、ニコチンアミドアデニンジヌクレオチド(NAD)と呼ばれる

コエンザイム(補酵素)が増強されて、ミトコンドリアのエネルギー出力が上昇し、

細胞の老化を妨げます。

 カロリー制限を7週間続けるとサーチユイン遺伝子をオンにできます。サーチュン遺伝子が

働き始め、「サーチュン酵素」という物質を出します。更に他の遺伝子に作用し、

ミトコンドリアや免疫細胞、インシュリンの働きなど100以上もある様々な老化促進の

原因を抑えるように働くことで生活習慣病を予防します。ただ、カロリー制限を止めると

サーチユイン遺伝子の働きは止まります。

 普段の食事の6割から7割の量の食事に制限するとDHAという若返りホルモンが高くなります。

DHAは精液や脳 、網膜のリン脂質に含まれる脂肪酸の主要な成分です。DHAが不足すると

脳内セロトニンの量が減少し、多動性障害を引き起こします。アルツハイマー型痴呆やうつ病など

の疾病に対してもDHA(ドコサヘキサエン酸)の摂取は有効とされます。

 しかしレスベラトロール投与なら、カロリー制限なしでサーチユイン遺伝子をオンに

でき、老化も遅らせられます。赤ブドウの中に存在する成分のレスベラトロールは、

サプリメントという形でアメリカなどでは流通してます。

サーチユイン長寿遺伝子を活性化させ、アディポネクチンを増加させるカロリー制限

中年太り

レスベラトロール・すい臓がん

すい臓がん症状とすい臓がん名医のいる膵臓がん手術病院

レスベラトロールは、すい臓がんの放射線治療、化学療法の副作用を軽減させる

すい臓がん症状


寿命はのばせる〜長寿遺伝子・サーチユイン遺伝子とレスベラトロールが活性酸素を抑制し、免疫細胞の暴走を止める

についてでした。

健康情報、病名情報の館 寿命はのばせる〜長寿遺伝子・サーチユイン遺伝子とレスベラトロールが活性酸素を抑制し、免疫細胞の暴走を止める



posted by kase at 13:12| Comment(0) | 病名・症状 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:



  • 無料SEO
くる天 人気ブログランキング
キーワードアドバイス
ツールプラス

URL

サイトタイトル

ディレクトリ登録
by ホームページ登録

リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら  by オートリンクネット
カテゴリ
タグクラウド
過去ログ
健康情報、病名情報の館 FX
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。