スポンサードリンク
カスタム検索

2011年10月07日

不眠・めまい・耳鳴り等の症状は片頭痛経験があるなら頭痛専門医へ

不眠・めまい・耳鳴り等の症状は片頭痛経験があるなら頭痛専門医へ

について

 神経伝達物質のセロトニンが不足すると起きやすくなる片頭痛の症状は、年をとると

軽くなることが多い。しかし、「片頭痛」を長期間放置することで、「脳の興奮状態」

が残ってしまい、不眠・めまい・耳鳴り等の症状を起こす原因だとは気がつきにくい。

 不眠、めまい、耳鳴りそれぞれの症状の専門科を受診し、それでも原因不明で症状も

改善しないときは、過去に片頭痛経験があれば「頭痛専門医」を受診することです。

 片頭痛の特効薬トリプタンは、痛み物質の発生を抑え、「脳の過敏状態」を防ぐことが

できます。トリプタンは、錠剤、点鼻液、注射、口腔錠などの剤形があります。

スマトリプタン(市販名はイミグラン) 、 ゾルミトリプタン(市販名はゾーミッグ)、

エレトリプタン(市販名はレルパックス) 、リザトリプタン(市販名はマクサルト)

等のトリプタンは、セロトニンに選択的に作用して血管の拡張と炎症を抑えます。

 09月28日放送のNHKためしてガッテン「不眠・めまい・耳鳴り 不快症状を解消せよ!」

では、生理のときには女性ホルモンのエストロゲンが体内から減少し、神経伝達物質の

セロトニンが減ってしまい、片頭痛が起こる。生理時の頭痛の6〜7割は、生理痛ではなく

片頭痛だと伝えた。

 片頭痛は決まった片側のみに現れる頭痛ではなく、偏った痛みがあらわれやすい。

脈に合致したズキンズキンとした痛み、数日〜数週間の間隔をおいて発作性に現れる頭痛、

悪心(吐き気)、嘔吐などを伴うことがある頭痛、強い光や大きな音、不快なにおいで強まる

ことがある頭痛、明け方から目覚めの時に起こることが多い頭痛、顔や頭の皮膚がピリピリする、

光に対して非常に敏感で外出時はサングラスが手放せない等の症状は片頭痛の特徴です。

不眠・めまい・耳鳴り等の症状は片頭痛経験があるなら頭痛専門医へ

についてでした。

健康情報、病名情報の館 不眠・めまい・耳鳴り等の症状は片頭痛経験があるなら頭痛専門医へ


  
posted by kase at 13:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 病名・症状 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/229361539

この記事へのトラックバック


  • 無料SEO
くる天 人気ブログランキング
キーワードアドバイス
ツールプラス

URL

サイトタイトル

ディレクトリ登録
by ホームページ登録

リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら  by オートリンクネット
カテゴリ
タグクラウド
過去ログ
健康情報、病名情報の館 FX
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。