スポンサードリンク
カスタム検索

2012年06月08日

iPS細胞 ヒトの肝臓 谷口英樹教授 横浜市立大学大学院


【送料無料】iPS細胞

 横浜市立大学大学院の谷口英樹教授らのグループが、iPS細胞からヒトの

肝臓を作り出すことに成功。立体構造を持ち血液の流れのある臓器ができたのは

初めて。

 ヒトのiPS細胞を「肝前駆細胞」と呼ばれる肝臓の元になる細胞に変化させたあと、

血管を作り出す細胞と細胞どうしをつなぎ合わせる働きを持つ細胞を加えて、数日間、

一緒に培養し、大きさが5ミリほどに成長した細胞の塊をマウスの体内に移植。

 血管がつながって血液が流れ始め、ヒトの肝臓と同じようにタンパク質を作ったり

薬を分解したりする働きのあることが確認できた。


 
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/274042905

この記事へのトラックバック


  • 無料SEO
くる天 人気ブログランキング
キーワードアドバイス
ツールプラス

URL

サイトタイトル

ディレクトリ登録
by ホームページ登録

リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら  by オートリンクネット
カテゴリ
タグクラウド
過去ログ
健康情報、病名情報の館 FX
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。