スポンサードリンク
カスタム検索

2008年02月22日

心臓病症状・狭心症症状・心筋梗塞病状 マルチスライスCT

心臓病症状・狭心症症状・心筋梗塞病状 マルチスライスCT についての

ブログ紹介です。

 狭心症は動脈硬化によって心臓の収縮運動を担う筋肉・

心筋に血液を供給している血管・冠動脈が動脈硬化のため

狭くなって、血流が悪くなり、心筋が一時的に血流不足に

陥り、狭心痛と呼ばれる胸痛をひきおこします。

 冠動脈の異常を発見する装置、マルチスライスCTは

大きな輪のような機械の中を体がくぐり、数十秒ほど息を

止めるだけで冠動脈の画像が得られます。造影剤を使うの

ですが、心臓カテーテル検査のように動脈から注入するの

では無く、手の静脈から点滴をするように造影剤注入を行

います。したがって、動脈に針を刺してカテーテルを入れ

ていくことによる危険性が無いのです。

検査時間も1分以内ですので、そのまま帰宅もできます。

心臓病症状・狭心症症状・心筋梗塞病状を訪ねてみませんか?


posted by kase at 16:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 病名・症状 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


  • 無料SEO
くる天 人気ブログランキング
キーワードアドバイス
ツールプラス

URL

サイトタイトル

ディレクトリ登録
by ホームページ登録

リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら  by オートリンクネット
カテゴリ
タグクラウド
過去ログ
健康情報、病名情報の館 FX
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。