スポンサードリンク
カスタム検索

2008年02月28日

B型慢性肝炎・C型慢性肝炎 急性から慢性

  B型慢性肝炎・C型慢性肝炎 急性から慢性へについての

ブログ紹介です。

 急性の肝炎を引き起こす肝炎ウイルスにはA型・B型・C型・

D型・E型・G型の6種類あります。

 このうち慢性肝炎に移行するのはB型・C型です。B型肝炎の

急性からのB型慢性肝炎への移行はごくまれです。

 B型慢性肝炎は3歳以下の乳幼児期に感染してキャリアに

なった人々のケースが大部分です。

 B型肝炎キャリアの人の約10〜20%が発病すると考えられ

ています。そのB型肝炎キャリアの人が発症するのを、急性肝炎

だと思われているケースもあります。

肝臓の炎症が6ヶ月以上にわたって続くのを慢性肝炎といいます。

肝細胞がウイルスによって破壊されて炎症が起きるのです。

男の更年期を訪ねてみませんか?

B型慢性肝炎・C型慢性肝炎


posted by kase at 16:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 病名・症状 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


  • 無料SEO
くる天 人気ブログランキング
キーワードアドバイス
ツールプラス

URL

サイトタイトル

ディレクトリ登録
by ホームページ登録

リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら  by オートリンクネット
カテゴリ
タグクラウド
過去ログ
健康情報、病名情報の館 FX
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。