スポンサードリンク
カスタム検索

2008年04月08日

女性更年期障害の症状 尿失禁

 女性更年期障害の症状 尿失禁 についての

ブログ紹介です。

 女性更年期障害の症状には、尿失禁もあります。

膀胱や尿道の働きはエストロゲンの影響を受けていて、

閉経すると尿失禁の症状が進みます。

尿失禁は更年期障害を原因とするものの他に腹圧性尿失禁

があります。これは尿道を閉じたり開いたりする括約筋に

問題があります。膀胱や尿道、子宮、膣などは骨盤底筋群

という筋肉によって支えられています。

 この筋肉が出産時に弱くなってしまうからです。

したがって、運動療法がお勧めです。

 イスに腰掛け、ゆったりとリラックスします。

次に肛門や膣の周りの筋肉を収縮させ、そのままの状態を

約5秒間保ち、それからゆっくりと緩めます。

この動作を1日50回程度行います。一度にやらずに朝、

昼、晩に分けてもオーケイです。

3ヶ月から半年で効果を得られるでしょう。

 心因性排尿障害は自分をリラックスさせることで女性

更年期の症状改善が期待できます。

 女性更年期は心療内科や泌尿器科などで相談してくだ

さい。

女性更年期 を訪ねてみませんか?


posted by kase at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 病名・症状 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


  • 無料SEO
くる天 人気ブログランキング
キーワードアドバイス
ツールプラス

URL

サイトタイトル

ディレクトリ登録
by ホームページ登録

リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら  by オートリンクネット
カテゴリ
タグクラウド
過去ログ
健康情報、病名情報の館 FX
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。