スポンサードリンク
カスタム検索

2008年04月16日

ハゲうた 禿げ ノボキニン

 ハゲうた 禿げ ノボキニン について

 ノボキニンは卵白に多く含まれるたんぱく質の成分卵白アル

ブミンを構成するアミノ酸化合物の中から、血管を広げて血圧

を下げる作用がある「オボキニン」の一部を置き換えて改良し

たものです。ノボキニンの動脈弛緩・血圧降下機能はオボキニ

ンの100倍の作用があります。ノボキニンの血圧降下作用は

動物実験では確認しています。

 研究期間:2002〜2006年度
研究担当者:石本政男、西澤けいと、内海成(京大院農学)、大日向耕作(京大院農学)、吉川正明(京大院農学)

研究課題名:作物の低温耐性等を高める代謝物質の機能解明とDNAマーカーを利用した育種素材の開発

血圧降下作用を有するダイズ形質転換体

ハゲうた 禿げ ヘアサイクルトップページへ戻ります。


posted by kase at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 病名・症状 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


  • 無料SEO
くる天 人気ブログランキング
キーワードアドバイス
ツールプラス

URL

サイトタイトル

ディレクトリ登録
by ホームページ登録

リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら  by オートリンクネット
カテゴリ
タグクラウド
過去ログ
健康情報、病名情報の館 FX
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。