カスタム検索

2011年11月03日

ニンジン 茎の切り口 皮 カロテン ポリフェノール

ニンジン 茎の切り口 皮 カロテン ポリフェノール

について

 市販されているニンジンには、土つきのもの以外、皮はないのでニンジンの

皮はむかないことです。皮と思ってむいていた部分は「内鞘細胞」という部分で、

カロテンが最も多く含まれている場所です。

 カロテンの量は2.5倍、ポリフェノールは4倍、グルタミン酸は1.5倍も、

この内鞘細胞にあります。

 皮がないニンジンは乾燥に弱いので、密封できるポリ袋に入れ、冷蔵庫の野菜室

で保存する。

 ニンジンの芯と、その外側の部分では、βカロテンの量で2倍、ショ糖の量で4倍、

外側のほうが多くて甘みが多い。だから、茎の切り口が細いものを選ぶといい。

 NHKためしてガッテンでは、根菜パワーの魅力と新発見として、

おいしいニンジンが外見だけで見分けられる裏ワザを放送しました。

ニンジン 茎の切り口 皮 カロテン ポリフェノール

についてでした。

健康情報、病名情報の館 ニンジン 茎の切り口 皮 カロテン ポリフェノール



  • 無料SEO
くる天 人気ブログランキング
キーワードアドバイス
ツールプラス

URL

サイトタイトル

ディレクトリ登録
by ホームページ登録

リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら  by オートリンクネット
カテゴリ
タグクラウド
過去ログ
健康情報、病名情報の館 FX
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。