カスタム検索

2011年11月04日

双極性障害 うつ病 リチウム

双極性障害 うつ病 リチウム

について

 双極性障害は、うつ病とはまったく別の病気で、抗うつ薬では改善しにくく、薬によっては

症状が悪化することもあります。双極性障害は、「そう状態」と、気分が沈む「うつ状態」が

繰り返し現れる病気です。うつ状態から始まることが多く、うつ状態が現われている期間の

ほうが長いため、双極性障害であってもうつ病と診断されているケースもあります。

 現在うつ病と診断されている人もそう状態の症状の有無を確認して、当てはまる場合には

担当医に伝えてください。また、これまでにそう状態がなくても「抗うつ薬が効かない」

「過眠・過食がある」「妄想を伴う」「うつ病を25歳までに発症した」「うつ病を何度も再発している」

という場合には注意が必要。

 治療の基本は、薬物療法で気分安定薬のリチウムが最もよく使われています。リチウムには

そう状態とうつ状態の両方を改善する効果があり、予防にも有効です。

 NHKきょうの健康では、理化学研究所 脳科学総合研究センター チームリーダー 加藤 忠史氏

の話を放送しました。

双極性障害 うつ病 リチウム

についてでした。

健康情報、病名情報の館 双極性障害 うつ病 リチウム



  • 無料SEO
くる天 人気ブログランキング
キーワードアドバイス
ツールプラス

URL

サイトタイトル

ディレクトリ登録
by ホームページ登録

リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら  by オートリンクネット
カテゴリ
タグクラウド
過去ログ
健康情報、病名情報の館 FX
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。