カスタム検索

2011年11月17日

健康寿命 世界一 山梨県 山縣然太朗教授

健康寿命 世界一 山梨県 山縣然太朗教授

について

 「健康長寿」とは、生活の質(QOL)を加味した長寿を意味し、介護が必要でない平均余命、

自律している期間のことです。WHOが自律期間を加味した健康長寿について調査した結果、日本

は世界で一番健康寿命も長い、特に、日本の女性は長い。健康寿命世界一の日本の中で山梨県が

トップです。

 平均寿命は、男性は長野県が 1 位、女性は沖縄県が1位、福井県が男女とも2位で、女性の3位

が長野県です。

 平成 14 年に、山梨県の元気な高齢者 1,800 人を対象に介護予防に関する高齢者実態調査を

行った結果、人付き合い、友人や近所の交流が週3回以上ある人は、そうでない人に比べて 1.78 倍

元気で長生きできる可能性がある。また、旅行仲間がいる人は、そうでない人の 3 倍、悩みの相談

をできる人がいる人は、そうでない人に比べて 2.33 倍となりました。次の年に元気で長生きできる

可能性が3倍あるということで、オッズ比とか、相対危険といいます。

 山梨県では今でも定期的な会合や食事会、飲み会として「無尽」がて盛んに行われてます。この

「無尽」を楽しいという人は 6.7 倍、とても楽しみとしている人では 4.3 倍となり、無尽を楽しん

でいることは、非常に健康寿命に寄与しているという結果になりました

山梨大学大学院 医学工学総合研究部 社会医学講座 山縣 然太朗 教授 の

健康寿命“世界一”の秘訣はどこに!!」からでした。 

健康寿命 世界一 山梨県 山縣然太朗教授

についてでした。

健康情報、病名情報の館 健康寿命 世界一 山梨県 山縣然太朗教授

  


  • 無料SEO
くる天 人気ブログランキング
キーワードアドバイス
ツールプラス

URL

サイトタイトル

ディレクトリ登録
by ホームページ登録

リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら  by オートリンクネット
カテゴリ
タグクラウド
過去ログ
健康情報、病名情報の館 FX
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。