カスタム検索

2012年06月01日

前立腺がん自覚症状 PSA検査 生検 前立腺肥大症


【送料無料選択可!】「前立腺がん」と言われたら… PSA検査で発見 前立腺肥大症も解説 (お医者...

 前立腺がんと前立腺肥大症の、表に現れる自覚症状はほとんど同じだから、

自覚があっても「年のせい」と考えて病院に行かず、発見が遅れてしまうことが

多い。

前立腺だけで作られるPSA(前立腺特異抗原)というタンパク質が、がんになると

血液中に放出されることを利用しての簡単な血液検査であるPSA検査を受けることで

前立腺がんが超早期に発見できます。

 地域や会社の健康診断についているオプションで受けるPSA検査、

人間ドックのオプションで受けるPSA検査、

近くの内科や泌尿器科に相談して受けるPSA検査があります。

 前立腺肥大症や前立腺の炎症、自転車に長時間乗るなど物理的な刺激によって

PSAの値が高めに出ることもありますが、

前立腺がんにかかっている人でPSAの値が上がらない人はごくまれです。

 PSAの値が高い人は前立腺の組織を針で取り出して精密に調べる生検を受けて、

確定診断をします。



  • 無料SEO
くる天 人気ブログランキング
キーワードアドバイス
ツールプラス

URL

サイトタイトル

ディレクトリ登録
by ホームページ登録

リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら  by オートリンクネット
カテゴリ
タグクラウド
過去ログ
健康情報、病名情報の館 FX
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。